妊活サプリの教科書
> > ベジママの安全性レビューレポート

ベジママの安全性レビューレポート

ベジママのレビューレポート

不妊体質や多嚢胞性卵巣症候群に効果のあるピニトールが配合されていることから妊活時期に効果的と言われるベジママ。
「他のサプリを飲んでも妊娠しなかったのだけどベジママは妊娠できる?」
「ベジママに副作用はないの?」
といった声も多いと思います。
業界の話を聞いていると他のサプリではうまく妊娠できなかったため、このベジママに切り替えたという方も少なくないそうです。
ここでは元妊活サプリメーカーに勤務していた私がベジママを実際に飲んだ感想をレビューしています。

女性向けのデザインパッケージ

ベジママのパッケージ表面

ベジママのパッケージは女性向けデザインではありますが、特徴的な印象はないパッケージとなっています。
ポリエチレン素材のプラスチックタイプの白いボトルに薄い緑がベースとなっているラベルが巻かれています。“ベジ”ということで野菜をイメージしたようなデザインなのかもしれません。

ラベルにはGMPのマークも記載されています。ママニック葉酸ベルタ葉酸など他の葉酸サプリにはGMPマークを表記していないため、記載しているというのは安心できるポイントだと思いました!

どんな味・匂い?カプセルの大きさは?

ベジママのカプセル

匂いはママニック葉酸やララリパブリックと比べても正直けっこうあります。もしかしたらダメな人にはダメかもしれません。

原材料を見た感じ天然由来成分ではなく化学合成成分なのですが、化学合成成分でここまで匂いがあるのもなかなか珍しいという印象を受けました。
匂いはヨモギのような匂いがし、味は若干塩気があります。

カプセルの大きさは0.8cmと業界トップクラスの小ささのため、飲みやすい大きさではありますが、私個人としてはいろいろ試飲してきた中でもベジママの匂いは苦手な方でした。
もちろんこれは個人的な感想なので問題ない人も多いと思います。
葉酸サプリと比べても茶色が強いカプセルとなっています。

ベジママの賞味期限は?

開封したベジママ

他の妊活サプリと同様に開封から2年ほどが賞味期限となっています。
サプリメントとは言え、開封後は鮮度がある内に飲むようにしましょう。湿気と酸素で栄養素もだんだんと減っていってしまいます。

ベジママの原材料は安全か

ベジママのパッケージ裏面

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン・ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca葉酸、ビタミンB12

匂いのところでも軽く触れましたがベジママは天然由来成分ではなく化学合成成分がメインで作られているサプリメントとなっています。
とは言え妊活に必要な栄養素は豊富に含まれているため、妊活サプリとしては人気のサプリの1つです。

特にベジママで使用されているピニトールという成分はあまり他の葉酸サプリには配合されていないため、そこが大きなポイントかと思います。
※現時点でピニトールを配合しているのはベジママとママナチュレ葉酸のみ

【参考記事】:ベジママvsママナチュレ!ピニトール配合の葉酸サプリを徹底比較!

豆知識「ピニトール」
ピニトールは不妊の原因ともなる多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があると言われている成分で、臨床試験も行われその効果が証明されています。元々は海外で利用されていた栄養素です。ピニトールが体内に吸収されるとカイロイノシトール物質が生成され妊娠体質へのサポートとしても働きます。ピニトールはイニシトールの一種でビタミンに近い成分だそうです。

実際私の知り合いで産婦人科の不妊検査で多嚢胞性卵巣症候群と診断された方もいます。
その方は他の葉酸サプリを飲んでいたようですが、私は職業柄ピニトールの効果を知っていたためこのベジママをおすすめしました。

成分から見るベジママの効果

  • 胎児の先天性異常リスク軽減
  • 妊娠時の悪阻症状の軽減
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善・予防
  • ホルモンの分泌を整え生理不順を改善
  • 卵子の老化予防

栄養成分表記

エネルギー:3.2kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.71g、ナトリウム:1.12g、ビタミンE:8mg、葉酸:400㎍

上記は4粒あたりの栄養成分です。ベジママの栄養機能食品はビタミンEとなっています。ビタミンEは妊娠ビタミンとも言われ女性ホルモンを整えてくれるサポートをしてくれるため、妊活には非常に重要な栄養素です。

ベジママは妊娠中飲まない方がいい?

1つ残念な点があるとしたらベジママには鉄分やカルシウムが配合されていないことです。
妊娠したらベジママは飲むのをやめた方がいいということにはなりませんが、鉄分やカルシウムは積極的摂取することは大切です。
そのため、妊娠後はベルタ葉酸やママニック葉酸といった産後まで飲める万能型の葉酸サプリに切り替えることもおすすめします。

ベジママに副作用はある?

私がベジママを飲んでところ特に副作用は感じられませんでした!
サプリ自体の匂いは他のサプリと比べると割りと強いため、例えば悪阻の時期など敏感な時は気分を悪くする方ももしかしたらいるかもしれません。

ただしベジママには全額返金保証がついているため、もし苦手だと感じた場合や体に合わなかった場合は返金してもらうことも可能です。
その点は安心して購入できると思います。

どこで売っている?販売店は?

ベジママもママニック葉酸やはぐくみ葉酸同様ネット通販でのみの購入となっています。

ただしベジママに関しては楽天やamazonやYahooショッピングといった有名ショッピングサイトも販売は行っていません。
基本的には公式ショップでのみでの販売となっています。

稀にオークションでベジママが出店されているのも見かけますが、オークションで購入したものはもちろん返金保証の対象外となるため、購入する際は公式ショップからをおすすめします。

私の評価とベジママがおすすめの人

あまりおすすめできない私自身の評価としては天然由来成分ではない点と匂いが苦手だったこともあり評価は△とさせていただきました。

ただ無期限の返金保証は良心的ですし、ピニトールという他にはない成分を配合させている点で需要はあると思います。

  • 他のサプリにはない「ピニトール」を試してみたい方
  • 多嚢胞性卵巣症候群と診断された方
  • 無期限返金保証のある妊活サプリを選びたい方

このような方にはベジママがおすすめです。
最近は「ママになりたい」や「妊活スタートBOOK」といったメディアにも露出しており、信頼性も高まってきている妊活サプリメントです。

天然由来成分 安全性 妊娠力UP効果 産後までの必要性 コスパ 返金保証
C
すべて合成の栄養素
A
国内有数のGMP認定工場で開発
B
ピニトールでPCOS改善
C
鉄分やカルシウムが無い
A
1日あたり約99円
A
無期限返金保証
ベジママの公式サイトへ

ベルタ葉酸