妊活サプリの教科書
> > サプリメントにおける天然と合成の違いとは

サプリメントにおける天然と合成の違いとは

サプリメントにおける天然と合成の違いとは

今や栄養補助食として、誰でも手軽に摂取できるサプリメント。実際に飲んでいる人も多いのではないでしょうか。
実はサプリメントには大きく分けて
・天然成分で作られたもの
・合成成分で作られたもの
の2種類があることをご存じですか?
原料が天然素材なのか、または薬品などから合成された物なのかによって、その効能も異なります。特に妊活中の女性にとって、そのサプリメントが何からできているのか大変気になりますよね。
ここでは天然と合成それぞれの特徴に注目し、その見分け方についても見ていきたいと思います。

合成栄養成分のサプリメントとは?

合成栄養成分のサプリメントには実は2種類あります。
石油などの化学薬品や、ブドウ糖、でんぷんなどの化学物質から合成して作りだした、いわば合成100%のサプリメントと、天然素材からビタミン等を化学的に合成して作りだした、天然由来成分で作られた合成サプリメントの2種類です。

合成栄養成分のメリット

農薬が混入する恐れがないのが特徴!まず、使われているのが天然素材ではないので農薬が混入する恐れもありません。
天然素材と違って、季節や天候、収穫高などに影響されることがないので、品質の変わらないサプリメントをコンスタントに市場に供給することができます。
濃度や吸収力を高めるための加工なども施すことができます。
臭いやクセなども取り除くことができるので、多くの製品は無味無臭で大変飲みやすく、形や大きさも均一なので、摂取しやすいのが特徴です。
安定的に供給可能なので、常に同料金で同品質を保つことができます。
また、大量生産が可能なので、価格が安く手頃です。

合成栄養成分のデメリット

ある種メリットでもあるのですが、濃度が高い上にさらに吸収力を高める加工がしてあることもあり、また価格も安いので、ともすれば過剰摂取になってしまう可能性があります。
その一方で、石油など化学製品が使われていることもあるため、体質によっては身体が受け付けず、必要量を十分に摂取できない人もいます。胃腸にも負担がかかりやすくなります。
加工する際に、凝固剤や合成着色料、保存料などが使用されることもあり、またサプリメントの見栄えを美しく見せるための光沢剤が使われることもあります。
安価な粗悪品だと、なんの効能も持たないどころか、身体に悪影響を及ぼすものもあり、注意が必要です。

天然由来栄養成分のサプリメントとは?

野菜や魚、果物、ハーブなど、全て自然界にある天然の動植物から栄養素を抽出して作られているサプリメントのことを指します。妊活サプリとして人気の葉酸サプリなども最近はこの天然由来栄養成分のタイプが多くなってきています。

天然由来栄養成分のメリット

不純物混入の恐れがなく体への負担も少ないその成分自体が自然界に存在するものなので不純物が混入する恐れが無く、我々の身体になじみやすく、妊活中の女性にとっては大変好ましいサプリメントです。
原料となる植物などに元々含まれているフラボノイド(ポリフェノール)などの栄養素や微量の元素なども同時に取り込むことができ、それにより栄養素同士の相乗効果も生まれやすくなります。
このようなサプリメントにとってはいわば不純物が、実は人体には非常に有益で、ビタミンの働きを助けたり、活性酸素を取り除くお手伝いをしてくれるのです。

天然由来のサプリメントは、様々な栄養分がバランス良く入っている上食品由来なので、吸収力を高める加工などを施さなくとも、身体がしっかり受け付けてくれるので、無理なく吸収することができます。胃腸に負担もかかりません。

天然由来栄養成分のデメリット

天然由来なので、時期や天候によって収穫量が大きく左右され、原料が手に入りにくくなったりします。
そのためいつでも好きなだけ作れるわけではないので、どうしても高価になります。
また、加工が難しいため大粒になってしまったり、素材をそのまま固めるので原色の色がまざってしまうこともあります。合成サプリメントのようにきれいに均一に加工することはできません。さらに高濃度にすることが難しいため、場合によっては大量に摂取しなくては必要量に満たないこともあります。
また、天然のものは独特のにおいや風味、クセがあり、飲みにくい場合もあります。そして農薬混入の恐れがあります。人によってはアレルギーの心配もあります。

合成成分と天然由来成分の見分け方とは?

天然と合成の見分け方

これまで合成成分由来と天然成分由来のメリットとデメリットなどを述べてきましたが、一長一短がありますので、その時々に応じて使い分けができることが望ましいです。
ではそもそもどうやって見分ければ良いのでしょうか?そのサプリメントが合成か天然かを知る手がかりがいくつかありますので、具体的に見てみましょう。

まずカプセルの場合、つなぎ目があるものが天然で、ないものが合成です。天然由来のサプリメントは、どうしてもつなぎ目が残ってしまうのです。
もう一つ見分けるコツは原材料名が書いてあるラベル。
「ビタミンC、葉酸」など成分の名前がそのまま記載されている場合は、化学的に作られた合成成分となっています。
天然成分が使用されている場合は、野菜や果物、ハーブや植物オイルなど実際に使われている素材の名前が書かれているので、一目瞭然です。

安全性も高く体への吸収率が高い天然由来成分がおすすめ

サプリメントは医薬品ではないため、販売にあたって、治験や臨床試験なども行う必要がなく、前もってその安全性を確認する必要がありません。
つまり安全基準が確立されていないので、妊活中の女性はなるべく、吸収率が高く、また添加物などの有害な物質が含まれていない天然由来成分のサプリメントを取ることをお勧めします。


ベルタ葉酸