妊活サプリの教科書
> > プロテインを飲むと精子の量は増える?

プロテインを飲むと精子の量は増える?

プロテインを飲むと精子の量は増える?

妊活中の夫婦が妊娠に至るには女性だけでなく男性の協力も重要です。最近の不妊の原因は男性の精子のトラブルも多いと言われています。

そのため、精子はタンパク質でできていることからプロテインを摂取することによって精子の量を増やすのでは?とも言われていますが本当なのでしょうか。
妊娠は健全な卵子と健全な精子が一緒にならなければ、正常な妊娠はできません。
ここでは男性の妊活について考えてみましょう!

プロテインが精子の量を増やすのか

プロテインが精子の量を増やすのかという、都市伝説的なことを聞いたことがあるのではないでしょうか?

理論的には確かに精子がタンパク質であることから、タンパク質の塊でもあるプロテインを飲めば増えるという推測がたちます。

しかし、プロテインを実際に飲んでいる方からすると体感的に精子が増えたということは少ないようです。

男性の不妊原因の多くは精子の量が少ないことと、精子の運動量が少ないことと言われています。
プロテインにはこれらをフォローする精子カルシニューリンアルギニンが含まれていることから、プロテインが男性の精子のために良いと言われるようになったのです。

精子カルシニューリン

まず妊娠のためには、精子カルシニューリンという物質がとても重要であると言われています。

筑波大学の研究チームでは、この精子カルシニューリンという成分のマウス実験によって、この精子カルシニューリンが不足していると精子の尾が曲がっているものが多く、卵子の皮膜を破ることができず、早く泳ぐこともできなかったという結果を出しています。

そしてこの精子カルシニューリンという成分は、“プロテインを摂取することで増やすことができるのではないか”という研究も発表しているのです。
そのような意味からプロテインは強い精子を作る可能性があると言えます。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種であり、プロテインにも含まれています。アルギニンは成長ホルモンの分泌促進効果が高く、成長ホルモンの一つと言われている成分です。

成長ホルモンというと細胞分裂を促進させる働きがあり、アルギニンを増やすことで精子が増量できると言われています。
ただし、アルギニンはプロテインより含有量の多いサプリメントなどがたくさんあるので、プロテインだけに頼る必要はないと言えます。

精子を増やすには亜鉛が重要

精子の量を増やす方法として一番重要と言われている栄養素がタンパク質ではなく亜鉛です。
そのため、精子を増やしたいという方はタンパク質よりも亜鉛を摂取することをおすすめします!

亜鉛

亜鉛亜鉛は精子の形成や前立腺の働きにも関係し、生殖機能にも影響が大きいと言われています。

そのため亜鉛不足は性生活自体が難しい状態にもなることも。もちろん精子の量にも影響があり、低下しないためにも重要なミネラルです。
特にアルコールを多く摂取する人は亜鉛不足になりやすいので、食事からだけでなくサプリメントを利用して摂取することをおすすめします。

メーカー 亜鉛サプリメント 詳細
DHC 亜鉛 DHC亜鉛 1回分の亜鉛量:15mg
亜鉛以外の主な栄養成分:無し
ディアナチュラ 亜鉛 ディアナチュラ亜鉛 1回分の亜鉛量:14mg
亜鉛以外の主な栄養成分:セレン、銅
牡蠣のチカラα 牡蠣のチカラα おすすめ!
1回分の亜鉛量:16mg
亜鉛以外の主な栄養成分:20種類以上のアミノ酸、8種類以上のビタミン、10種類以上のミネラル、20種類以上のタンパク質
詳しく見る

精子が不妊の原因になるケースについて

男性不妊の場合、精子に原因があることが多く、

・精液の中に精子が少ないことを乏精子症
・精子の活発率が40%以下の精子無力症
・奇形の精子が多いため正常な受精ができない奇形精子症
・精液の中に精子が内無精子症
・精液が出ない無性液症

などがあります。

もちろん病的なものや先天的な原因もありますが、睡眠不足・ヘビースモーカー・肉体疲労・おたふく風邪などの高熱によるものが大きな割合を占めます。
また、高血圧などの生活習慣病やお酒の飲み過ぎ、過度な緊張、大腸炎の薬、精路感染症などが原因とも言われています。

これらの原因を見てみると、毎日の生活を改善することでも妊娠体質へ改善できることはたくさんあります。

また、DNAのトラブルや染色体異常などのトラブルは、プロテインよりも普段の食生活を見直したり、妊活サプリメントの摂取によっても防げるものもあります。
そのため現在妊活では女性だけでなく男性も妊活サプリメントを摂取することが重要だと言われています。

男性が妊娠しやすい精子を作るために…

妊活サプリを飲む男性も増えています

女性だけでなく男性も妊娠しやすい体質、つまり精子の質を上げることが重要ですが、その方法の1つにサプリメントなどでの以下の栄養素の摂取があります。
男性がサプリメントを摂取することによってどのように良い影響を与えるかを考えてみましょう。

葉酸

ホウレンソウ女性の卵子にも同じことが言えますが、葉酸の摂取はDNAのトラブルを持った精子を作るリスクが低くなり、正常な精子を作ることができるのです。

逆に妊活時の葉酸不足によって奇形や染色体異常、障害の遺伝子を持った精子ができるリスクがとても高くなります。
もちろんこのような精子は不妊の原因にもなりやすく、例え妊娠しても赤ちゃんの発育において、神経管閉鎖障害などの先天性異常が発症してしまう可能性も出てきてしまいます。

ホウレンソウやレバーなどに多く含まれていますが、水溶性ビタミンのため食事からでは十分な栄養を体内に吸収できません。

【関連記事】:葉酸の妊活・妊娠への効果とは?

ビタミンAやビタミンE

ビタミンAが不足すると精巣が萎縮しやすくなり、精子整形障害が起こります。それによって精子の量が少なくなったり元気がないということにもつながるのです。
ビタミンAの摂り過ぎは禁物ですが、妊活サプリメントであれば不足しない程度に含まれているものが多いので安心して摂取できます。

また、ビタミンEも妊活には欠かせないもので、身体の酸化を予防し、ホルモン産生機能が低下しないためにも必要です。
精子や卵子の老化を防ぐ働きもあります。

【関連記事】:ビタミンAの妊活・妊娠への効果とは?

妊活サプリメントを利用して精子の質を高めよう

妊活サプリなどを利用し上手に摂取しましょう現在不妊の原因は女性だけでなく、男性のみ、または女性と男性両方に何らかの原因がある場合などさまざまですが、男性に原因があることは少なくありません。
夫婦で一緒に妊活サプリを摂取し、毎日の生活を見直すことで健全な妊娠が望めるのではないでしょうか。

着床力を高めるためには精子の数だけでなく、精子の質も重要になってくるため、プロテインだけでなくサプリメントを上手く利用して正常で健全な精子を作ることが重要です。

また、最近は結婚する年齢が高齢化しているため、女性も男性も精子や卵子の老化も気にしなくてはいけません。
だからこそ葉酸サプリマカサプリなど妊活サプリがおすすめなのです。

【関連記事】:精子を元気にしたい人のサプリの選び方


ベルタ葉酸