妊活サプリの教科書
> > 生理痛・生理不順を改善したい人のサプリの選び方

生理痛・生理不順を改善したい人のサプリの選び方

生理痛・生理不順を改善したい人のサプリの選び方

生理痛・生理不順って女性特有のものなので、男性にはなかなか分かってもらえないですが痛みや体の不調などがありますよね。
辛くて日常生活にも支障が出てくる場合もあるので、学校や仕事を休んでしまう事もあって悩んでいる人は多いと思います。
そんな人に少しでもその悩みを改善して少しでも快適な生活を送れるように、今回は生理痛や生理不順を改善したい人にぜひ紹介したいサプリメントをご紹介していきます。

生理痛の原因は?

お腹おさえる女性なぜ生理が起こるか知っている人も多いと思いますが、簡単に説明しておきますね。
妊娠すると受精卵は子宮の内膜で育ちます。子宮の内膜は受精卵が過ごしやすいように子宮の内膜の中にふかふかのベットを作るのですが残念ながら受精卵ができなかった場合、そのベットは使い道がなくなるので、体の外に出されていきます。これが生理でその時に感じる痛みが生理痛です。

生理痛の原因は主に2つに分けられます。

①プロスタグランジンが過剰に分泌してしまっている
②体の冷えなどが原因で血行が悪くなってしまっている

のどちらかが考えられます。

①プロスタグランジンが過剰に分泌してしまっている

生理痛はとっても辛いものですよね。「プロスタグランジンって何?」と感じの人も多いんじゃないでしょうか。実は私も難しくてよくわからないと思っていた1人でした。
生理の時に今回は不要になってしまったふかふかのベットを子宮から剥がす為に子宮を収縮させ、剥がれたベットを体の外に出します。プロスタグランジンはこの現象を起こすために分泌する成分の名前なんです。

このプロスタグランジンそのものが痛みを引き起こすことがわかっていますが、過剰に分泌すると子宮の収縮も過剰になって激しい痛みを感じるようになります。さらに腰痛や頭痛などの体調不良も引き起こしてしまうこともあるんです。
たまに生理の時にうずくまって歩けなくなるような痛みを感じる人もいますよね。
「そんなに痛いの?」ってビックリするかもしれませんが、プロスタグランジンは出産の陣痛を引き起こす成分でもあるため、過剰に出すぎると陣痛並みの痛みを感じることもあるんです。
陣痛って出産したことのない人は経験したことがない痛みですが、かなりの痛みを感じると噂は聞いたことがあると思います。
そのくらい生理痛は辛いものです。

②体の冷えなどが原因で血行が悪くなってしまっている

冷え性の女性体の冷えなどが原因で血行が悪くなってしまっていると子宮内膜とプロスタグランジンが子宮の中からなかなか出て行ってくれないので痛みが強く長く続いてしまうのです。
また年齢が若い人や出産経験がない人は子宮の出口が狭いのでなかなかうまく体の外に出せないことも痛みを感じる原因です。

この2つを改善してあげることが生理痛を軽減させることができます。

生理不順の原因は?

悩んでいる女性生理の平均生理周期は28日で生理期間は3~7日と言われています。もちろん個人差があるので生理周期は誤差が1~3日までだったら正常と思っても大丈夫です。この期間に規則的に生理が来ているなら大丈夫です。

生理不順の主な症状

・生理周期や期間が長い・短いなどバラバラで安定しない
・生理の時の出血量が多すぎる・少なすぎるや毎回量が違う

この生理不順の主な症状の原因は全部同じ理由です。
生理は私たちが思っている以上に女性ホルモンと卵巣などの器官が複雑に反応しあって起こっています。
この複雑な関係が1つでも崩れてしまうと排卵がスムーズにされなくなってしまいます。

また生理痛の原因でもある血流の悪さも原因になってしまいます。
血流が悪くなると卵巣などの働きが悪くなり排卵がちゃんと起こらなくなってしまうだけでなく、女性ホルモンの分泌も低下して生理が乱れるという悪循環に陥ってしまうのです。

生理痛・生理不順を和らげて改善するには?!

辛い生理痛や生理不順を少しでも改善したい人に必要な栄養素は「葉酸」です。

葉酸の特徴

  • 血液を作り出すのに必要不可欠の成分が摂取でき、貧血予防にも効果がある
  • 自律神経の乱れを整えてストレスを緩和させる効果もある
  • 血流を良くして女性ホルモンを正常範囲で分泌する

生理中は血液をたくさん体の外に出すので葉酸を摂取して血液を作り出すのが大切です。血流がよくなれば子宮の内膜が剥がれた後に早く体の外に出せれば痛みの原因のプロスタグランジンも早く体から出せるので生理痛も改善されます。
特に貧血気味の人や出血量が多い人は生理痛の改善を感じやすいと言われています。
またストレスがホルモンバランスを悪くし生理不順を招きます。そこで自律神経を整えストレスを緩和させればホルモンバランスも整います。葉酸はうつの治療薬と注目されているほど効果が見込めます。

葉酸のこのような効果が生理痛・生理不順を改善してくれます。

葉酸はサプリメントで摂取しよう

葉酸サプリなら体内への吸収効率も良いのでおすすめ葉酸は食品だけで1日の必要量の400ugを取るのが難しいと言われています。
なぜなら葉酸は熱にも弱いし、水にも溶けやすいので調理したりするとすぐに失われてしまうんです。葉酸をしっかり摂取しようとすると生のままサラダやスムージーなどで食べるようにして下さい。とい話になるんですが、生の野菜を食べすぎると体を冷やしてしまいます。
冷えると血流がわるくなり生理痛や生理不順の原因になってしまい、改善するはずが改善になっていないという状態になってしまいます。

それで効率的にとれるサプリメントで葉酸をとるのをおススメしています。サプリメントなら体を冷やすデメリットもなく葉酸を摂取して生理痛や生理不順の改善ができます。

【参考記事】:葉酸サプリの妊活・妊娠への効果とおすすめランキング

その他生理痛・生理不順を改善する栄養素

葉酸の他にも取っておきたい栄養素を2つご紹介します。

ビタミンB1(神経痛を緩和させるビタミン)

ビタミンB1には子宮の筋肉痛を和らげてくれる効果やイライラした気持ちを抑える効果があります。

ビタミンB1が取れる主な食材 豚肉・ウナギ・タラコ・大豆・きなこ・焼きのりなど

ビタミンE(ホルモンバランスを整えるビタミン)

ビタミンEは女性ホルモンを作るのを助けて、生殖機能を守ってくれる働きがあります。
また全身の血行を良くしてくれるので生理痛の原因の1つ、冷え性の改善にも効果があります。

ビタミンEが取れる主な食材 アーモンド・ピーナッツ・ウナギ・かぼちゃ・モロヘイヤ・赤ピーマンなど

辛い生理痛や生理不順を我慢していると不妊の原因になる場合もあるので、早めに治療をしていきましょう。
葉酸はもちろんビタミンB1やビタミンEも食事で足りない分はサプリメントを上手に活用して栄養をしっかり取って、少しでも生理痛の改善や生理不順が解消できる体つくりをしていきましょう。

生理痛・生理不順を改善におすすめのサプリ

ベルタ葉酸サプリ
葉酸やビタミンB1はもちろん、ビタミンEも配合させた妊活サプリ。

詳細はこちら

ママジュンビー
ザクロエキスやイソフラボンを配合し、女性のリズムを整えるサプリ。

詳細はこちら

kodakara
ビタミンE・マカなどでホルモンバランスを整え妊娠力をアップ。

詳細はこちら


ベルタ葉酸