妊活サプリの教科書
> > マカサプリには不眠を改善する効果はある?

マカサプリには不眠を改善する効果はある?

マカサプリには不眠を改善する効果はある?

マカサプリは妊活にもおすすめと言われています。マカの驚異的な豊富な栄養素が夫婦の体を整え、健全な妊娠のために良い影響を与えると言われているのです。
その効果は様々あり、その中に不眠を改善する働きもあると言われています。不眠とマカ、そして妊活と不眠の関係など考えてみましょう。

ストレスの解消にもマカは効果的

ストレスは妊活中の夫婦に大きく影響します

マカサプリはストレスの解消にも高い効果が期待されています。
不眠の原因にはストレスが大きく影響をしています。女性の場合ホルモンのバランスが乱れることが不眠につながりますが、ホルモンのバランスが乱れると自律神経が乱れストレスを受けやすくなります。

マカは自律神経のバランスを整えることにも働いてくれます。現代社会にはストレスがとても多く、避けることはできませんが重く受けるか軽く受けるかはその人によって違ってきます。マカはストレスの原因の物事を変化させることはできなくても、ストレスを受ける度合いを変えることはできるのです。

それによって不眠を改善することも。男性も女性もストレスによる不眠はとても多くなっている時代です。少しでもストレスを解消して健全な妊活につなげたいものです。

マカサプリに含まれている不眠改善の栄養素

メーカーにもよりますが、マカに含まれている不眠改善をサポートする栄養素は以下が考えられます。

トリプトファン 脳の痛みを沈め、暗示をかけ精神の安定をさせる効果がありメラトニンを分泌する
グリシン 夜にグリシンを摂ることで体の深部体温を下げ眠りに入りやすくしてくれる
ギャバ(GABA) 神経が興奮しないように抑える神経伝達物質に働いて成長ホルモンを分泌させる

女性の不眠の原因

眠っている女性女性の不眠の原因にはいろいろあります。まず女性ホルモンのバランスの乱れが原因ということがあります。
生理前から生理の初期になると、とても眠いということはないでしょうか。逆に生理直前になると寝付きが悪いという女性もたくさんいらっしゃると思います。

生理前に夜中何度も目が覚めるという経験をしたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、このように特にエストロゲンが低下しプロゲステロンが増えた状態のときに眠れないという症状がでやすいと言われています。

もちろん女性の生理のメカニズムは妊娠をすることを中心に、大体月の半分はプロゲステロンが多くなり、残りの半分はエストロゲンが多くなるというメカニズムが繰り返されています。つまりもともと女性ホルモンのバランスが交互に変わることこそが正常な生理のメカニズムなのです。

女性ホルモンは乱れやすい

女性ホルモンはとてもデリケートであり、ちょっとしたことでも大きくバランスが崩れることにもなってしまいます。そのため男性より女性の方がホルモンバランスは乱れやすく、特に生理直前のプロゲステロンが多いときに起こりやすくなります。

ホルモンのバランスを調整する部分と、自律神経のバランスを調整する部分は脳の中で隣り合わせ。つまりこれらどちらも大きく影響を与え合う関係なのです。そのためホルモンのバランスが乱れることによって、自律神経のバランスが乱れることにもつながります。
睡眠は交感神経と副交感神経のスムーズな優位の交替とも関係があり、バランスが乱れることによって不眠になってしまうことも十分考えられるのです。

不眠と妊活の関係

男女ともにしっかり睡眠を取りましょう睡眠時間がしっかり確保できないことで、精神的にもイライラすることが多くなります。
また、落ち込みやすくなったり、疲労感が出るなどの症状が起こります。不眠自体自律神経のバランスが乱れていることであり、ホルモンの乱れにつながることが多く、その結果なかなか妊娠できないということにもなります。

また男性も女性も不眠によって体調も落ち、その状態で健全な精子や卵子を生成するのは難しくなります。そうなれば授精が難しくなり、例え授精できたとしても流産しやすい、障害や奇形などの遺伝子を持った精子や卵子の授精となってしまうことも。そのため不眠は妊活には絶対避けたいことなのです。

逆に言うと、不眠を改善することで自律神経のバランスも正常になり、ホルモンバランスも改善されることに。そしてマカは鬱病の緩和にも効果があると言われており、鬱病の影響がある夫婦の妊活の場合もマカはおすすめです。妊活のときには男性にも女性にも、マカはしっかり働き不眠にも良い影響を与えてくれます。

マカだけに頼らず他にも努力をしましょう

気分転換をすることもストレス対策としておすすめ

女性の場合は妊娠できないことに、ストレスを抱えてしまっている場合もあります。そんなときには妊娠しなければという強迫観念を、知らないうちに持ってしまっていることもあるのです。そのため、たまには夫婦でゆっくり温泉旅行などに行ったり、ストレスを解消することも大切ではないでしょうか。

例えば妊活をあきらめたらすぐに妊娠したというカップルも意外といるのです。この場合も妊娠することに対するストレスが解消したとたんに妊娠したという、分かりやすい一例となります。そのため夫は「絶対に子供が欲しい」というスタンスでいるより、「できれば嬉しいけど、できなくても二人で暮らせればぜんぜんかまわない」というスタンスでいることが大切です。

その夫の気持ちが、妻のストレスをとても軽くしてくれることにもなります。また毎日ゆっくりとアロマ風呂に入ったり、好きな趣味の時間を増やすこともおすすめです。妊活とはまったく気持ちを離して、ストレスを解消のできることを毎日にプラスするようにしましょう。

【関連記事】不眠改善・快眠をしたい人のサプリの選び方


ベルタ葉酸