妊活サプリの教科書
> > 葉酸サプリは天然由来成分と化学合成成分ではどちらがいいのか?

葉酸サプリは天然由来成分と化学合成成分ではどちらがいいのか?

葉酸サプリは天然由来成分と化学合成成分ではどちらがいいのか?

妊婦や胎児の発育に有効な栄養成分を補えるとして今人気なのが葉酸サプリです。そこで葉酸サプリを摂取する上でよくネット上でも話題になっているのが合成成分によって作られたサプリと、天然由来成分によって作られたサプリです。
「合成って聞くと何だか体に悪そう」
「安全のために天然の成分のサプリを飲んだ方がいいですか?」
これも妊活サプリメーカーに勤めていた時代によくお客様から頂いた質問です。
しかし、一概には“天然だから良い”“合成だから体に悪い”ということは言えないので、まずは合成と天然のことをよく知っておくことがサプリを選ぶ上で重要になります。

実は天然の葉酸は体内への吸収効率が悪い

一般的には、『合成』とは、化学物質から抽出したもの、『天然』とは野菜や果物から抽出したもの、と認識されています。

野菜や果物の葉酸のみを抽出した、いわゆる天然の葉酸と呼ばれる『プロテイルポリグルタミン酸型葉酸』では体内に吸収される際に実は成分が50%減耗してしまいます。
その点、合成葉酸である『プロテイルモノグルタミン酸型葉酸』 は吸収率が90%と、ポリグルタミン酸に比べて倍近くの吸収率になることが知られています。

ポリグルタミン酸型葉酸とモノグルタミン酸型葉酸

ただ現代では、天然由来のポリグルタミン酸を天然酵母やミドリムシに抱き合わせ培養することで吸収の良いモノグルタミン酸葉酸に加工することができ、それを『天然由来の葉酸』と呼びます。
ちなみに、純粋に100%食物や果物から抽出できる葉酸サプリメントで先に挙げた胎児の先天性脊髄の疾患などに予防効果がある、とは発表されていません。あくまで合成されたモノグルタミン酸を、天然素材の酵母やレモンピールなどに結合させてあるものを、『天然由来』と呼んでいるのです。

そのため葉酸サプリは大きく分けて以下のような2つのタイプに分けられます。

  • 化学合成成分がメインで作られたタイプ
  • 天然由来成分がメインで作られたタイプ

化学合成成分のタイプとは

石油などから抽出される化学物質から吸収の良いモノグルタミンを合成してサプリメントにしたもの。例えば原材料に“葉酸”と書いてあるサプリメントにはほぼこの合成葉酸が使われています。さらに、ビタミンサプリなども合成栄養分である場合が多いです。

ピンポイントに栄養素を補給できるので、薬効が目に見えやすく、にきび予防など病院で処方されるビタミン剤もこれに近いタイプになります。

葉酸自体は合成栄養成分で配合されているタイプが多い

葉酸自体は天然由来成分ではない日本の厚生労働省が推奨している“葉酸”とはこの合成栄養素のことです。吸収に優れ、ビタミンB6やビタミンB12、ビタミンC、鉄分とともに摂取すればさらに吸収率が増します。過剰摂取を避ければ副作用も確認されていません。そのためベルタ葉酸ママニック葉酸などの天然由来成分がメインの葉酸サプリメントであっても、葉酸自体の栄養素はこの化学合成成分で配合させている場合も多いです。
品質が安定して大量生産できるため比較的安価に設定されているのも特徴です。

化学合成成分はイメージが悪い

一部に「石油から合成するサプリを取れば喘息やアレルギーになる」という噂が広まっていますが、これは真実と言うに足るものではありません。ただやはり「食べ物でないものを口に入れるのは抵抗がある」というのが赤ちゃんへの影響を考えれば普通の感覚です。
また、人間が製造している栄養素しか含まれないため、栄養素同士の相乗効果もありません。

天然由来成分のタイプとは?

人工的に手を加えて何かを別のものに変換するという作業を経ていないものが天然由来栄養成分です。有名なのが乳酸菌。生き物の体内に生息しているものを培養して作られます。
現在ネット通販で売られている葉酸サプリの多くはこの天然由来成分のタイプとなっています。

天然由来成分は相乗効果が期待できる

野菜天然由来の栄養成分には相乗効果があると言われています。そのため体質改善といった全体的な調和を取るのに適しています。
乳酸菌のようなもともと体内に生息している微生物や酵母菌、ミドリムシ、そういった天然の微生物の生命力を丸ごと摂取することもできます。人工では作れない栄養素を補えるのも天然由来成分の魅力の1つです。

天然由来成分は価格が高くなりやすい

天然由来成分は栄養価が高いのですが、こちらのタイプはどうしても価格設定が高めになってしまうのがネックではあります。そのため薬局やドラッグストアで販売されているサプリは1000円前後で購入できるものが多い中、ネット通販で人気の葉酸サプリは4~8000円と高額になってしまうのです。

天然か合成かは永遠の論争

天然由来成分が良いのか、化学合成成分が良いのか。
これは葉酸サプリメントに限ったことではなく、サプリメントジャンル全体に言えることでもあります。
イメージとしては西洋医学と東洋医学の良いところを両方取り入れるというイメージに近いと思います。妊活中の方が漢方や天然由来サプリメントなどで体質改善をしながら、病院でクロミッドなどのお薬をもらってピンポイントに排卵させるのを同時に行う、といった形と同じです。

妊活サプリを選ぶ際は合成と天然のメリットデメリットなどをしっかり理解しておくようにしましょう。天然由来成分と化学合成成分の見分け方やメリットデメリットなどは下記のページで詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

【参考記事】:サプリメントにおける天然と合成の違いとは

私としては天然由来成分がおすすめ

天然由来成分がおすすめ私が勤務していたメーカーのサプリも天然由来成分のタイプだったからというのもありますが、個人的な意見としてはやはり天然由来成分のタイプがおすすめです。
特に妊活から妊娠・出産までは様々な栄養が必要になってくるため、葉酸だけピンポイントに摂取してもすべてを補いきれません。
赤ちゃんやママの健康のためには葉酸だけでなく他のビタミン類や鉄分・カルシウムといった栄養素もしっかり摂取することが大切です。


ベルタ葉酸