妊活サプリの教科書
> > 葉酸サプリは抜け毛や薄毛にも効果があるの?

葉酸サプリは抜け毛や薄毛にも効果があるの?

葉酸サプリは抜け毛や薄毛にも効果があるの?

妊娠中には欠かせない葉酸ですが、なかなか食べ物からでは摂取も難しいことから、ほとんどはサプリからの摂取となります。そのため今妊娠中の女性の多くが葉酸をしっかり摂る努力をしているのではないでしょうか。
そんな葉酸には抜け毛や薄毛にも良い影響を与えるということを聞いたことありませんか。実は葉酸には確かに薄毛や抜け毛に効果があったのです。

妊娠中、産後の女性の抜け毛

頭皮をおさえる女性妊娠中や産後の女性には抜け毛や薄毛が多くなることをご存じでしょうか。そんな髪の毛トラブルにも葉酸サプリはとても良い影響があります。
まず妊娠中、産後の女性の抜け毛、薄毛の原因から考えてみましょう。

特に髪の毛のサイクルがあるので、すぐに影響がでないことがほとんど。つまり今髪の毛のトラブルを感じている場合は、約1年前に原因があると考えられるのです。
そういう意味では妊娠中のさまざまな要因の結果が出るのは妊娠後期~出産後半年前後辺りということになります。そのため出産してから薄毛が気になったという女性は結構多いのです。

妊娠によるホルモンバランスの急変

妊娠した当時にはホルモンの状態がガラッと変わります。
今まではエストロゲンが優位な時期とプロゲステロンが優位な時期を交互に、バランス良く繰り返しながら生理を迎えていました。その状態から妊娠ということでプロゲステロンのみ優位が1年間続くことになります。まずここでホルモンバランスが乱れることになり、それによって毛根の成長が乱れることに。

妊娠初期のストレス

そして妊娠初期の悪阻が強い時期には、特にストレスやイライラが強くなります。そのためストレスが髪の毛の成長に与える影響も妊娠中、出産後の髪の毛のトラブルにつながっていくことに。
そして特に悪阻の時期には食事が思ったように摂れません。当然髪の毛の成分でもあるアミノ酸、そして栄養素を頭皮まで届ける血液が重要になります。

しかし血液を作るためにはビタミンB6やビタミンB12、そして葉酸や鉄分などが必要になるのです。特に葉酸は細胞分裂を促進するためにも重要なビタミンです。
これらがしっかり食べられないことで不足するため、髪のサイクルによってこの結果は1年後頃にその結果が出てしまいます。

出産後の過労

出産すると体は軽くなりますが、赤ちゃんを育てるという責任と仕事は重くなるばかりです。赤ちゃんの世話はとても大変ですが、それに毎日の家事も必要になります。
そして赤ちゃんから目が離せず、本当にてんてこまいです。そのため出産のときの過労も癒える前に、もう赤ちゃんの世話と家事に追われることによる過労も髪の毛のトラブルに影響します。

産後の睡眠不足

もちろん赤ちゃんは1~2ヶ月は3時間ごとにおっぱいを飲みます。夜中も関係ないので、お母さんは寝不足になる可能性も。
また、夜泣きなどのある赤ちゃんならもっと寝不足のリスクは高まります。寝不足は成長ホルモンの分泌が低下し、代謝も低下するためどうしても髪の毛のトラブルにつながると言えそうです。

産後のストレス

毎日の赤ちゃんの世話に家事と、体だけでなく心のストレスも。特に自分のしたいことが出来ない毎日は誰でもストレスが溜まってしまうでしょう。
その上、夫などの家族の協力が思ったようでなければ、よりストレスは高まります。そんなストレスも当然髪の毛のトラブルにつながると言えるでしょう。

葉酸が薄毛、抜け毛に効果がある理由

葉酸の細胞を生成する働きが髪にも働きます以上が妊娠中や産後の髪の毛トラブルの大きな原因となります。では葉酸はどうして効果があるのでしょう。
まず葉酸は赤血球を作るためにはとても重要であり、特に妊娠中にはしっかり摂取しなければなりません。それは赤ちゃんの肉、骨、内臓、脳などが成長するための栄養と酸素がしっかり必要だからです。

血液を十分作るためにも葉酸は絶対に必要。血液は赤ちゃん側に優先的に使われるので、血液の産生が少ないと母体には栄養が届きにくくなります。
特に栄養素は生きるために重要な部分から配られるため、頭皮や毛髪は最後の方です。つまり栄養不足の母体では髪の毛の成長のための栄養は不足してしまうのです。だからこそ血液をしっかり産生するためにも葉酸が重要なのです。

また、葉酸は細胞分裂にも神経細胞を作る働きにも影響しており、赤ちゃんの成長だけでなくママの毛根の細部分裂にもしっかり働いてくれます。そのため葉酸をしっかり摂取することで、妊娠中や産後の薄毛だけでなく加齢や病後などの薄毛、抜け毛にも効果があるということなのです。

【関連記事】:葉酸の妊活・妊娠への効果とは?

葉酸と一緒に摂取したい栄養素

ビタミンB群は 葉酸サプリなどで 補うのがオススメ葉酸の造血作用のためにもビタミンB12やB6は重要です。そしてストレスの緩和のためにはビタミンB1やB2はとても必要となります。その上ビタミンB群はまとめて一緒に摂ることでより相乗効果がでるビタミンと言われています。そのため葉酸とともにビタミンB群全部を同時に摂取するとより効果的となります。

ビタミンB群というと、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンなどとなります。しかしビタミンB群は水溶性なので、水に溶けやすく熱に弱い傾向があり、食品から摂るにはなかなか難しいこともあり、サプリメントで摂取する方法が主流となっています。

【関連記事】:葉酸サプリのおすすめランキング


ベルタ葉酸