妊活サプリの教科書
> ドラッグストアや薬局で市販されている妊活サプリでおすすめは?

ドラッグストアや薬局で市販されている妊活サプリでおすすめは?

ドラッグストアや薬局で購入できる妊活サプリについて

妊活のためにサプリメントを購入しようと思った時にまず思い浮かぶのが家の近所にある薬局やドラッグストア。
ただ特にドラッグストアには色々な種類のサプリメントがあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまう方も少なくないと思います。

そこで、ここでは薬局やドラッグストアで販売している妊活サプリでのおすすめや、インターネットで人気の妊活サプリとの違いを紹介していこうと思います。

※一言で妊活サプリと言っても葉酸サプリやビタミンサプリなど様々なタイプのものがあるため、今回は妊活サプリメントとして代表的な葉酸サプリとマカサプリに焦点を当てて紹介させてください。

妊活サプリにも様々なタイプがある

妊活サプリメントと言っても様々なタイプが販売されています。
それぞれ役割が違うため、用途によって使い分けることが大切です。

大きく分けると妊活サプリは以下のタイプになります。

タイプ 妊娠力 赤ちゃんの健康 ママの健康 パパの健康
葉酸サプリ
葉酸サプリ

ビタミンEの有無など配合している成分による

葉酸は赤ちゃんの健康に必要な成分

造血作用も高く、貧血予防にも必要

奇形の精子の発生リスクを軽減するためにも必要
マカサプリ
マカサプリ

ホルモンバランスを整えることで生理不順などを改善

赤ちゃんへの直接的な効果は無い

血行促進・疲労回復など健康な身体にする

疲労回復・滋養強壮効果で精力を高める
イソフラボンサプリ
イソフラボンサプリ

受精卵の発育を助けたり着床を促進する

赤ちゃんへの直接的な効果は無い

妊活だけでなく更年期症状への効果も期待できる

薄毛や抜け毛予防に効果が期待できる
ミトコンドリアサプリ
ミトコンドリアサプリ

生殖細胞の活動に欠かせないエネルギーを生み出す

赤ちゃんへの直接的な効果は無い

健康維持や代謝の向上に働く

健康維持や代謝の向上に働く

多くのドラッグストアで販売されていたマカ・葉酸サプリ

ドラッグストアと言ってもマツモトキヨシやツルハドラッグなど様々な店舗があると思います。

店舗によって置いてある商品もあれば無い商品もあるので一概には言えませんが、私が一通り店舗を見てまわってきた中で基本的に取り扱っていたサプリで有名なものは以下の通りです。

ネイチャーメイドの葉酸サプリ

ネイチャーメイドの葉酸

内容 1日2粒/150粒入り
相場価格 700円前後※店舗により変動
原材料 乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸

ネイチャーメイドは大手メーカーでもある大塚製薬が開発したサプリメントです。ドラッグストアでよく見かける方も多いのではないでしょうか。
原材料を見てもらえればわかる通り葉酸しか栄養素がないため、その他の栄養素を補うことはできません。

葉酸はビタミンB12とセットで摂取することにより造血作用などの効果が高まるため、せめて妊活のために飲むのであればビタミンB12は配合させて欲しかった点でもあります。
また、乳糖が配合されているので乳製品アレルギーをお持ちの方は気を付けましょう。

ディアナチュラの葉酸サプリ

ディアナチュラの葉酸

内容 1日1粒/60粒入り
相場価格 600円前後※店舗により変動
原材料 還元麦芽糖水飴、セルロース、ステアリン酸Ca、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

ディアナチュラもドラッグストアのサプリメントコーナーでよく見かけるメーカーの1つです。大手メーカーのアサヒが開発しています。

こちらはビタミンB6やビタミンB12が配合されているためネイチャーメイドと比較すると成分的には良いと言えるかもしれません。
ビタミンB6は悪阻軽減効果としても有名なビタミンB群の一種です。価格も店舗によりますが、ネイチャーメイドとそれほど変わらないと思います。

DHCのマカサプリ

DHCのマカ

内容 1日3粒/60粒入り
※20日分
相場価格 1000円前後※店舗により変動
原材料 マカ濃縮エキス末(マカ抽出物、デキストリン)、ガラナエキス末、亜鉛酵母、冬虫夏草菌糸体末、セレン酵母、セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)

サプリメントではお馴染みのDHCシリーズのマカサプリです。
1日あたり405mgものマカ、亜鉛10mg、セレン60μgを摂取することができ、コスパが良いことが特徴。

他にも30日分、90日分といったパッケージがあり必要な分を購入することができます。

薬局やドラッグストアのサプリが危険という噂について

薬局で売られているものが危険なわけがない…よく他のサイトなどを見ていると“薬局やドラッグストアのサプリは危険”といったキャッチコピーを見かける時がありますがそんなことはありません。

そもそも危険だとしたらそんなサプリを店頭で販売すること自体がおかしいです。
これらはメーカー側のマーケティング戦略の一環であったり、口コミサイトなどでの噂やデマが独り歩きしたためとも考えられます。

このページで紹介したネイチャーメイドやディアナチュラもGMP認定工場で製造されており安全性に問題ありません。安心して購入されて大丈夫です!

ようは何を基準にサプリメントを選ぶかです。
使用されている原材料の多さも違えば価格も違ってきます。予算や目的を考えて自分が納得いく妊活サプリを選ぶようにしましょう!

インターネットで販売している妊活サプリと何が違うのか

近年葉酸サプリやマカサプリなどの妊活サプリはインターネット通販で購入する方が増えています。実際ベルタ葉酸やママニック葉酸など人気の妊活サプリもネット通販でしか購入することができません。
人気の理由は様々なことが考えられますが、大きく違うのは原材料が高品質であることです。

天然由来成分の表記
合成成分の表記

ドラッグストアで販売されているサプリメントは販売価格もそれなりの金額設定で非常に購入しやすいのですが、反面あまり栄養素が含まれていなかったり、合成成分だったりと安いには安いなりの理由があります。

ネット通販で人気の妊活サプリは基本的に鉄分やカルシウムなど多くの栄養素を配合させていたり、素材自体に天然由来成分を使用していたりとサプリメントの品質が違います。

そのためドラッグストアなどで販売されているサプリメントよりは少々高くなってしまいますが、生まれてくる赤ちゃんのために高品質なものを摂取したいというママが多く、現在高品質な妊活サプリメントが人気となっているのです。

※上記の天然由来成分の画像はベルタ葉酸サプリの写真です。

ベルタ葉酸とネイチャーメイド葉酸を比較してみると…

では例として実際にネット通販でも人気のベルタ葉酸サプリの成分と比較してみましょう。以下の比較表を作成してみました。

メーカー ベルタ葉酸 ネイチャーメイド葉酸
商品 ベルタ葉酸 ネイチャーメイド葉酸
原材料 食用酵母、黒酢もろみ末、ツバメの巣エキス末、コラーゲンペプチド、ホースプラセンタエキス、キャベツ末、ごぼう末、玉ねぎ、無臭にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻焼成カルシウム、セルロース、クエン酸第一ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、ビオチン、βカロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE(大豆由来)、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12 乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸
無添加 香料・着色料・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤 無し
天然由来成分 多くの原材料が天然由来成分 全て合成成分
ビタミン 13種類 1種類
ミネラル 14種類 無し
アミノ酸 20種類 無し
鉄分 14.7mg配合 配合無し
カルシウム 234mg配合 配合無し
商品公式サイト 詳細を見る 詳細を見る

上記のネイチャーメイドだけでなく、ディアナチュラとも比較してもらえればその配合量の違いがはっきりとわかるかと思います。

葉酸だけでなくカルシウムや鉄といった赤ちゃんやママに必要な栄養素をすべて補うことができます!

ネイチャーメイドで同じ栄養素を補う場合

ちなみにネイチャーメイドで同じ栄養素を補おうと思った場合は

ネイチャーメイド種類 価格
ビタミンC 約700円
ビタミンE 約1000円
ビタミンB1 約700円
ビタミンB2 約700円
ビタミンB6 約700円
ビタミンB12 約700円
葉酸 約700円
約700円
カルシウム 約800円

という数種類のサプリメントを購入しなければいけないため、合計約6700円ほどになってしまいます。
コスパの面から見ても長期的に摂取する場合は割安になるのです。

また、化学合成成分ではなく天然由来成分がメインとなっているため、相乗効果も生まれやすく効果が高いのも魅力です。

近年は晩婚化が進み、高齢妊活の方が増えてきたため少しでも体に良いものをという女性が増えてきているため、こういった高品質の妊活サプリがおすすめです!

>>各妊活サプリメーカーの比較一覧表はこちら

DHCのマカとハグクミの恵みを比較してみると…

こちらはDHCのマカサプリと通販で人気のマカサプリ「ハグクミの恵み」を比較してみました。

メーカー ハグクミの恵み DHCマカ
商品 ハグクミの恵み DHCマカ
原材料 マカ粉末、国産マカ粉末、生姜末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、ビタミンE含有植物油、ザクロエキス末、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、植物発酵エキス末、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、加工でん粉、微結晶セルロース マカ濃縮エキス末(マカ抽出物、デキストリン)、ガラナエキス末、亜鉛酵母、冬虫夏草菌糸体末、セレン酵母、セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)
農薬 農薬不使用 記載無し
マカ配合量 800mg 405mg
マカの種類 国産マカ
アンデス産黒マカ
記載無し
ミネラル 9種類 3種類
サポート成分 サポニン・亜鉛・リジン・トリプトファン・プロリン・ギャバ・アルギニン・ザクロエキス セレン・ガラナエキス・亜鉛・冬虫夏草
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る

ハグクミの恵みはDHCのマカと比べると価格は若干高めの設定なのですが、ポイントは2種類のマカを使用しているところです。
栄養成分が豊富な日本産マカと栄養価の高い黒マカを使用することにより、品質に違いがあります。

どちらもマカであることに変わりはないですが、より効果を期待するのであれば品質の高いマカサプリを推奨します。

各ドラッグストアに実際に行って見てきました

今回こういった特集ページを作るにあたり、実際に近くのドラッグストアに行って販売している葉酸やマカなどの妊活サプリをチェックしてきました。
ネット通販での妊活サプリが人気の時代ではありますが、
「やっぱり実際に商品を見て購入したい」
「近くの場所で買えるなら近くがいい」
「そもそも通販が苦手」
という方も少なくないと思い、そんな声にお応えするべく実際に店舗に伺ってきました。
※あまりにもドラッグストアの数が多いので代表的な店舗に限らせていただいております。
詳細は以下から是非ご覧ください。

マタニティ・ベビー用品ショップにも行ってきました

番外編としてドラッグストアだけでなくマタニティ・ベビー用品ショップにも行って販売されている妊活サプリを調べてきました。
お近くに該当の店舗がある方は是非参考にしてみてください。


ベルタ葉酸