妊活サプリの教科書
> > 友達同士での会話に子供用品や離乳食の話が増えて入りにくい

友達同士での会話に子供用品や離乳食の話が増えて入りにくい

相談内容

悩んでいる女性のイラスト集まって話していると子供がいる友達同士は自然と子供の話になっていきます。子供用品の話や離乳食の話など…。その会話に入れずストレスを感じてしまいます。どのようにすればストレスなく過ごせるのでしょうか?

少しの間集まりをお休みすることも大事

こんにちは!
楽しみにしていた友達と会う日、いつも通りだと思っていたら所々に違和感が…。
昔よりも子供の話が増えたんだと気がついた時には会話に入れず疎外感を感じる事はありますよね。

私も昔は「今日の夕食どうする?」「旦那と一緒に○○行って良かったよ」「こないだ親戚の集まりでこんなことがあって…」など日常の会話からちょっとした親戚あるあるでわかるー!なんて共感して盛り上がっていたのに、子供の話の時会話に入れないこともありました。

でも友人たちはそれに気がつきません。なぜなら友人たちには子供が日常のほとんどを占めていて日常会話=子供の話になってしまっているんです。

私も学生時代の友達と月に1回会ってご飯を作ったりおしゃべりしたり、時には誕生日や結婚祝いをしたりと楽しい時間を過ごしていました。
そのうちにだんだん妊娠・出産している友達が増えると妊娠中はこうした方がいいとか、これがツラいとかの妊娠あるあるが増えてきました。

出産して友人たちの集まりに子供が増えると子供にかかりっきりで、みんなでご飯作っていたのが子供のいない私1人で作ることが増えたり、誕生日などのお祝いもやろうって決めても動いているのは私だけ?となったり、みんなでいるのに孤独を感じる事も出て来ました。

子供の話になると私は入っていけないのに、友達はどんどん盛り上がって私いなくてもいいかな?と思ってしまう事もありました。

夕飯の支度があるからと時間になったから帰ろうとすると、最後にみんなで写真撮ろうとなり、子供のお着換えが始まってご機嫌がよくなるようにミルクタイム、それから写真となって結局帰りたい時間に帰れないという事も多くなって、それがものすごいストレスになりました。

社会人になってから会う時間も限られるため毎回楽しみにしていたのに、それが段々ストレスになって来て集まるのが億劫になってしまいました。

そんな時に私がどうしていたかというと、最初の頃は今後の参考にと妄想をしながら楽しみました。
ちょっと違和感や疎外感もありましたが、「そんな事もあるの?(笑)」など明るく話に入ろうと頑張っていました。

でも毎回同じ話にこの妄想作戦も効果が無くなってストレスが勝ってきます。
そんな時は残念ですが集まりを何回かお休みしました。

折角気の合う友達で二十何年の付き合いがこのストレスによって嫌なものになってしまう方が残念な気がしたからです。その代わりヨガを習い始めたり、今まで働いていて予定が会いづらくなった子に会うようになりました。

その中にはこのモヤモヤを分かって共感してくれる子もいましたし、ヨガの後にご飯に行ける友達ができたりと楽しいことが増えました。

自分のプライベートが充実し楽しめていることで心にゆとりができたのか、3ヶ月ぶりに友人の集まりに参加したら会話は相変わらず子供の事が多かったですが、ストレスを前に比べて全然感じなくなっている自分に気がつきました。

毎回自分が会話に入れないとストレスがどんどん大きくなってしまいますよね。
そんな時は少し時間を置いてみるのはいかがでしょうか?

折角楽しい時間を過ごせる友人に出会えたのにギスギスしてストレスを与えあう仲になってしまっては残念です。
少し時間を置いて自分がやりたいことや、やってみたかったことにチャレンジするなどすると、気分転換や新しい友達を作ったりと別の楽しみが見つかって充実した日々を過ごすことができます。

子供の話にストレスを感じてしまうのはその場にいたらずっと続いてしまうと思います。それは勿体ないと思います。
少しでも楽しい時間が過ごしてストレスが減るように願っています。

あなたのお悩み教えてください


ベルタ葉酸