妊活サプリの教科書
> > 便秘改善・ダイエットしたい人のサプリの選び方

便秘改善・ダイエットしたい人のサプリの選び方

便秘改善・ダイエットしたい人のサプリの選び方

便秘は誰でも経験したことのある症状だと思います。
知らない人も多いかもしれませんが、腸内環境が悪いと食事やサプリメントから摂取する栄養を十分に体内に吸収しきれません。
その結果、体は自然と栄養不足になってしまい、妊娠しにくい体を作ってしまっているのです。

また、太り過ぎてしまうと性ホルモンのバランスを崩してしまい、不妊の原因にもなると言われています。
今回は便秘など腸内環境の改善してダイエットを成功させるのに必要な栄養素をご紹介します。

便秘ってどういう症状なの?

便秘って毎日、便が出ないことだと思っていませんか?実はそうではないのです。まずは便秘がどのような症状なのか知っておきましょう。

便秘は便の量が少なかったり、便が固かったり、便を出したのにまだ残っている感じがするなどの症状を言います。便秘の症状がひどくなると下剤を飲まないと便が出ないという人もいます。
便秘の詳しい症状は以下の通りです。

①便が出なくてお腹が張って食欲もなくなってしまう
②便がコロコロしている
③お腹の中に便はあるがしたくならない
④今までは何ともなかったのに突然出なくなってきた

①便が出なくてお腹が張って食欲もなくなってしまう

便が腸内にとどまることによってガスがお腹の中に発生してお腹が張ってしまいます。便が出ないと消化器官の中にも便が溜まってしまい食欲がなくなってしまうのです。

②便がコロコロしている

消化器官の中を便が進んでくれず、固くなりコロコロっと水分のない便がでてきます。便をスムーズに体の外に出せないので排出してもまだ残っている感じがするのです。

③お腹の中に便はあるがしたくならない

入院や介護などでトイレに行けず寝たまましなければならない状態の人がなりやすい便秘です。恥ずかしいという気持ちから我慢していると便をしたいという気持ちを感じにくくなってしまいます。

④今までは何ともなかったのに突然出なくなってきた

大腸にポリープや腫瘍ができて、それが邪魔して便秘を起こす場合もあります。この症状の人は1度病院に行って相談した方がいいでしょう。

毎日でなくても上のような症状がなければ3日に1回でも自分自身に苦痛がなければ便秘とは言わないのです。

便秘の原因とは??

お腹をおさえる女性便秘の原因は人それぞれ違いますが、日本人に多いのが食物繊維の摂取量不足です。

日本人は消化や排便に重要な食物繊維の摂取量が戦後の半分になってしまっているんです。食物繊維は大腸の運動を助け町内の環境を整えてくれる効果があるので不足すると便秘の原因になってしまうんです。
食物繊維不足が日本人の便秘になる1番の原因になっていますが、その他にも原因がいろいろあります。

  • 食物繊維不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 腸内環境の悪化
  • 水分不足
  • 病気や薬の副作用

便秘の原因は1つではなくいろいろな原因が引き起こす症状です。
また妊婦さんは子宮が大きくなるので腸が圧迫して便秘になるとも言われています。

便秘だと妊活のためのダイエットも成功しない??

太り過ぎは妊娠しにくい体を招きます太り過ぎてしまうと性ホルモンのバランスを崩すことから妊娠しにくい体になると言われています。
そのため、妊活のためにダイエットをする人も中にはいるのですが、なかなかうまくいかなくて悩んでいる人も多いようです。
便秘の症状がある人は体が痩せにくい状態になっています。どうして痩せにくくなってしまうのでしょうか?
原因は2つあります。

栄養が吸収されにくい

1つは腸の中に便があることによって栄養が吸収されにくくなっている状態です。
腸は食べたものの吸収をして全身に届けてくれる器官です。その腸に便があると便が邪魔して栄養を吸収しにくくなってしまいます。そうすると栄養が足りてないと体が感じもっと栄養を取るように食欲をましてしまうからです。
また妊娠を希望している人は腸内環境が悪いと食事やサプリからの栄養素の吸収率が悪くなるため妊娠しやすい体作りが上手くいかないくなってしまいます。

代謝が悪くなってしまう

もう1つは代謝が悪くなってしまうのが原因です。
体は常に古い細胞を排出して新しい細胞に入れ替えています。これを代謝と言いますがこの代謝が脂肪の燃焼にも重要な役割をしているんです。
代謝が上手くいかないと古い細胞を脂肪として蓄積してしまいます。また代謝が上手くいかないと痩せにくい体質に体がなってしまうのです。
代謝が悪いと太りやすい原因になります。太る=不妊というわけではないですが、太って内臓脂肪が増えると卵子が上手く育たなかったり排卵しないなどの不妊の要素が出てきてしまいます。
また、太ると血行が悪くなるので冷えやすくなります。妊活には冷えは大敵です。代謝は常によくしておくように気をつけていきましょう。

便秘を解消する栄養素

便秘を改善する食べ物は沢山ありますが、今回は即効性のある便秘解消に効果のある栄養素をご紹介していきます。

  • 乳酸菌(腸内環境を整える)
  • ビタミンE(腸を活発にする働きがある)
  • ビタミンC(腸内の善玉菌を増やしてくれる)
  • クエン酸(腸の運動を助けてくれる)

乳酸菌(腸内環境を整える)

乳酸菌は腸の中にある善玉菌を助けて腸内環境を整えてくれるので排出がスムーズになり便秘の解消につながります。また善玉菌が腸の中で活躍することによって悪玉菌の働きを押さえてくれます。

乳酸菌が取れる主な食材 ヨーグルト・乳酸菌飲料・ナチュラルチーズ・発酵バター・漬物・味噌など

ビタミンE(腸を活発にする働きがある)

ビタミンEは若返りビタミンとも言われていて老化の原因になる過酸化脂質を作られるのを抑えてくれる働きをしてくれます。腸の運動も活発にしてくる働きもあるので、ビタミンEは腸を若々しく保ち便秘解消してくれる効果があります。

ビタミンEが取れる主な食材 かぼちゃ・ほうれん草・タラコ・ブロッコリー・いくら・アボカドなど

ビタミンC(腸内の善玉菌を増やしてくれる)

ビタミンCは腸の中の善玉菌を増やしてくれる効果があるので、乳酸菌を効果的に腸の中で活躍させることができます。善玉菌は腸の運動を助けてくれるので便秘解消してくれます。

ビタミンCが取れる主な食材 パプリカ・菜の花・ブロッコリー・カリフラワー・アセロラ・柿など

クエン酸(腸の運動を助けてくれる)

クエン酸は腸の運動を助けてくれる以外にも疲労回復の効果や病気の予防の効果もあります。暴飲暴食などで疲れた腸も回復してくれるのでさらに運動を活発にして便秘の解消に役立ちます。

クエン酸が取れる主な食材 レモン・グレープフルーツ・イチゴ・ライム・梅干し・ハイビスカスティーなど

妊娠しやすい体のためにも腸内環境は整えよう

妊活サプリ便秘はいらないものを体に入ったままにしているので体にいいことはありません。食生活を見直して便秘を改善させて腸内環境を整えましょう。お腹が張って食欲がない時はサプリメントなどをうまく使ってで栄養を補ってあげるようにしてなるべく早く便秘を解消しましょう。
最近では妊活サプリにも乳酸菌が配合しているタイプもあるので、上手に利用して妊娠しやすい体づくりを心がけることが大切です。

腸内環境改善におすすめの妊活サプリ

ママニック葉酸サプリ
ビタミン類が豊富な8種類の国産野菜と乳酸菌を配合した葉酸サプリメント。乳酸菌とビタミンの相性は抜群!

詳細はこちら

BABY葉酸
112種類の植物酵素・2種類の乳酸菌を配合した妊活サプリ。さらにマカやココナッツ成分で代謝アップも!

詳細はこちら

ママナチュレ葉酸サプリ
乳酸菌はもちろん、ビタミンを豊富に配合した葉酸サプリ。サプリメント自体に嫌な匂いもなく飲みやすさ抜群!

詳細はこちら


はぐくみ葉酸